4年生 教育実習生ありがとう

 6月10日(木),教育実習の先生とのお別れの日です。各学級,この3週間の思い出をふり返る話し合いをしました。お別れ会では,子どもたちと教育実習の先生からの心温まる感謝のことばが飛び交う,涙と笑顔の別れとなりました。この出会いや経験を大切にしたいですね。

隣接校種実習 あっという間の10日間  

 あっという間に隣接校種実習が終わりました。3つの本氣「本氣の学び、本氣の元気、本氣の愛情」を大切にした10日間。授業、遊び、かかわり合いを通して、数々のドラマが生まれました。実習生の振り返りの時間には、「子どもから~」「指導教官から~」と多くの学びがあり、充実した実習であったことが語られました。

  

まぼろしの洋食「ミヤビヤ」 給食に登場

 東海地区では4か所しか食べることができないと言われる「ミヤビヤ」。5年生の男の子の「みんなに食べてもらうには給食しかない」という考えが取り入れられ、今日の給食に登場しました。写真の表情を見れば、おいしさが伝わりますね。

 

教育実習生 研究授業②

 今日も各学級で実習生の教科の研究授業が行われました。自分の考えを一生懸命伝える子どもたちの姿、子どもたちの考えを一生懸命聞き取る実習生の姿、本氣の学びが展開されていました。明日が実習最終日。各学級でどんなお別れがあるのでしょうか。

 

研究授業の裏側では・・・

 今日も、各学級で教育実習生の研究授業が行われています。その裏側で、図書クラブのみなさんが読み聞かせをしてくださっていました。附属小の子どもたちは、読み聞かせが大好きです。いつもありがとうございます。

 今年度も感染症対策を講じながら、読み聞かせを行っています。

 

教育実習生 教科研究授業①

 教育実習8日目。今日は、各教室で実習生の教科の研究授業が行われました。ひとり調べで得た事実や考え、思いをかかわらせながら、課題解決を進めました。協議会では、授業記録をもとに、子どもや教師のことばを具体的に取り上げながら、互いの授業を振り返りました。

 

見せろ 高学年の 迫力ある 熱い炎

 附属小学校高学年である5・6年生は,運動会当日,これまで練習してきた成果を十分に発揮して演技をやり切りました。今までにない旗の演技を取り入れた「力・力・力」。練習を繰り返す度に心と動きが1つになり,最高の演技を見せられました。演技後の子どもたちの表情からは,達成感が伝わってきました。開閉開式や学級対抗リレーも含めて,スローガンである「見せろ 高学年の 迫力ある 熱い炎」を達成できました。今回の運動会で成長できたことや深まった絆を今後の学校生活に生かし,学校を引っ張る高学年として,さらに成長できるように願っています。

 

中学年 附属小なわとびダンス

 前日の雨が嘘のように,青空広がる中,春の運動会が開催されました。これまで練習してきた成果を発揮し,「動」と「静」を意識した動きで,見ている人も楽しくしたいという思いで演技することができました。自分の限界に挑戦し,輪の演技で協力し,最高の演技を披露しました。演技が終わった後の子どもたちには,自然と笑顔があふれていました。なわとびダンスで培った絆を,今後の学校生活に生かしていけるとよいです。