aa

5年生 笑顔いっぱい

 教育実習生とのお別れの1日を涙と笑顔で過ごした5年生。朝の音楽集会では,実習生の先生に笑顔で手を振り,各学級のお別れ会では,実習生の先生も自分たちも楽しむことを考えて,工夫いっぱいの時間を過ごしました。手紙を渡すときには涙が流れる場面もありましたが,「みなさんの笑顔と元気に力をもらいました」という実習生の先生のことばのとおり,笑顔いっぱいの1日になりました。

2年生 みんなでいもほり

 10月7日(月)・8日(火),附属特別支援学校の生徒と共にいもほりが実施されました。5月のつるさしから半年。どのくらい大きくなっているのか,楽しみにしながら,附特のペアの子と一緒にいもほりを行いました。

 少し久しぶりの再会となったペアと,最初は照れくさそうにしていました。しかし,すぐに打ち解け,手をつなぎながら苗まで歩いていったり,協力しながら土を掘ったり,大きないもが出てきたときには一緒に喜んだり,笑顔いっぱいにいもほりを一緒に楽しむことができました。

 次は収穫祭が待っています。一緒においしいおいもを食べたい,もっともっと附特のペアと仲よくなりたい,と願う子どもたちから,おいもさんと共に心の成長も感じました。

3年生 音楽集会に向けて始動!

9月末の運動会で,本氣と笑顔で『一天濤快』のダンスを披露した3年生。次は,11月の音楽集会に向けて動き始めました。

実行委員を中心に行われた学年集会では,音楽集会のスローガン『仲間とともにとどけよう!笑顔と歌声を!』を披露した後,「どんな音楽集会にしたいか」について学年スピーチをしました。そのなかで,「自分たちが楽しめば,全校のみんなや家族も楽しんでくれる。」「みんなで力を合わせて,3年生の思いを伝えたい。」「曲の明るさを口の開け方や踊りで表したい。」など,「協力する大切さ」や「相手を喜ばせたいという思い」が語られました。

次の日の学年練習では,最初は遠慮している様子も見られましたが,実習生や担任の先生の歌声の披露を見て,笑顔と体いっぱいの振り付けでうたう姿が広がりました。これから3週間,3年生全員が一つになって,笑顔と歌声を届けていきたいです。

9月末の運動会で,本氣と笑顔で『一天濤快』のダンスを披露した3年生。次は,11月の音楽集会に向けて動き始めました。

実行委員を中心に行われた学年集会では,音楽集会のスローガン『仲間とともにとどけよう!笑顔と歌声を!』を披露した後,「どんな音楽集会にしたいか」について学年スピーチをしました。そのなかで,「自分たちが楽しめば,全校のみんなや家族も楽しんでくれる。」「みんなで力を合わせて,3年生の思いを伝えたい。」「曲の明るさを口の開け方や踊りで表したい。」など,「協力する大切さ」や「相手を喜ばせたいという思い」が語られました。

次の日の学年練習では,最初は遠慮している様子も見られましたが,実習生や担任の先生の歌声の披露を見て,笑顔と体いっぱいの振り付けでうたう姿が広がりました。これから3週間,3年生全員が一つになって,笑顔と歌声を届けていきたいです。

1 2 3 139